西原良三 青山メインランド社長 年商400億円企業の実態!?

ベネフィット・ステーション

オリンピック誘致やアベノミクス効果により盛り上がりを増した日本の不動産業界。今回はその中でも、年々急成長を続ける不動産会社 青山メインランドの社長である西原良三さんの経歴についてまとめてみようと思います。

西原良三さんの経歴

西原良三青山メインランド社長が考える社員の育成とは - 日本の社長まとめ

西原さんは1961年生まれの東京出身。趣味は旅行とゴルフ。座右の銘は第二次世界大戦時の連合艦隊司令長官である山本五十六の言葉「やってみて、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」ということです。青山メインランド事態は昭和63年に創業しており、今年で32年目を迎える企業です。起業して10年後には7割の会社が倒産するというだけに、西原さんは優れた経営者なのではないでしょうか。
昭和生まれの方という事もあり、西原さんの経歴などについてなかなか情報がございませんでした…。そのため、今回は西原さんの経営する会社「青山メインランド」ととのグループ会社がどういった会社なのかをまとめたいと思います。

青山メインランドとそのグループ会社

青山メインランドは、上述したとおり昭和63年に創業された不動産企業です。主に投資用マンションの企画開発や販売を行う会社であり、2018年度の売り上げ高は約400憶円を超え、経常利益も23億を超す大きな企業です。有名なブランドとして投資用マンションのメインステージシリーズ、そして居住用のマンションもランドステージシリーズというブランド名で手掛けています。いずれも内装が洗練されており、立地も便利なところをメインに開発されているため魅力的な物件が多いといえるでしょう。
ただ、マンションに大切なのが管理会社の質です。管理会社の対応が悪いと入居者離脱や価値の下落につながってしまいます。同社ではそれをグループ会社に委託しています。それが青山メインランドの物件管理を担う青山メイン企画です。この会社は修繕工事やメンテナンスなど、顧客から預かった物件、資産の価値を維持し、積極的に活用するために存在します。主に三本柱となっており、管理組合や管理員業務などのマンション管理事業、設備などの保守点検を行うメンテナンス事業、そして、賃貸運営管理事業です。これらは家主や物件オーナーから一定の管理手数料をもらう、ストック型のビジネスモデルになっています。自社の物件を自社で管理することで、迅速で柔軟な対応を可能にしているという事ですね。
次に、株式会社青山ハウジングサポートという会社のご紹介です。これまで青山メイン企画が行ってきた管理や運営のサービスをさらに拡充させた同社。グループ企業でありながら、青山メイン企画と競争関係にすることで、共に品質を高めていくというのが、西原さんの狙いです。もちろん青山メイン企画の方が長く経営が行われ、青山ハウジングサポートが誕生したのは平成25年、2013年のことです。その中で、メンテナンスのサービスの1つにまもらんど35があります。エアコンや証明、電化製品などありとあらゆる設備に関して、築35年まで保証するというものです。まもらんど35は35年間も保証を行ってくれるだけでなく、万が一修理が必要な状況になったとしても、交渉は会社側で行うので、このあたりも安心材料になりますです。

そして、株式会社メインランドジャパンです。青山メインランドが抱えるマンションのほとんどは東京23区にありますが、株式会社メインランドジャパンは大阪を中心とした事業展開を行っています。関西支社を分社化させたようなイメージでしょうか。リスクマネジメントの観点と更なる業績の柱を作り上げるための拠点と言っても過言ではないでしょう。

市場動向に左右されやすい不動産業界だからこそ変化が必要

不動産業界の動向(スマート業界地図2019年度版)|カイシャの評判


不動産投資は景気に左右されやすい傾向にあります。投資用マンションや住宅マンションの需要も、新しい物を建てて売るというところから既存の物件を新しくして売るというリノベーション事業にも参入しているようです。
マンション販売から管理事業、リノベーション事業など複数の事業柱を持つことにより、安定的な収益確保にを目指しています。また、変化の多い不動産業界のトップランナーとなるため新しい取り組みにも挑戦しながら次の100年を見据えて運営ができる会社を作り上げるという事を西原氏は語っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。正直、西原氏の経歴情報が少なかったのは否めません。どの学校を卒業されてどういった想いで起業されたのか、起業されるまではどこで何をされていたのかという事はわかりませんが、創業から30年以上経つ会社を今なお経営できていること、売上高400憶円を超えていることなどを考えると、不動産業界の敏腕経営者と言ってもいいのではないでしょうか。また、最近はコロナ影響で内定取り消しをされた学生の受け入れ先として名を挙げた同社。西原さんのご英断だと思います。今後の西原さんと同社の成長に今後も期待したいと思います。


近頃はネットの威力を活用した副業で、本業と同等の収入を得ている人もたくさんいるようです。お金が必要だと言うなら、自由時間をだらだらと消費するようではいけません。
誰もが手軽に始められるのがアフィリエイトだと言えますが、ずっと利益を得たいとおっしゃるなら、それだけの頑張りや勉強という必要条件をクリアすることが要されます。
ネットを使えば、資格はないという方でも副業で収入を得ることが可能です。ポイントサイトやアンケートにチェックを入れるだけのものも様々あるので、気楽な気持ちで始めることができます。
「ほしいものがたくさんある」、「体験したいことが山ほどある」と思ったところで収入が伴っていないと感じる人は、スマホを有効活用した副業をして収入を加増させると良いのではないでしょうか?
お金を稼ぐのはやさしいことではないでしょう。でも在宅ワークを検索してみると分かりますが、あなたのPCスキルや国外での生活体験などを有効活用できるタスクが様々存在します。

稼ぐ方法を探すなら、バイト情報誌を読むよりネットで調査する方が容易です。在宅ワークから不労所得を生むノウハウまで、数多くのものが公開されているのです。
「あと1万円でも自由になるお金が増えないものだろうか」とお思いでしたら、ネットを利用して小遣い稼ぎをしてみることをおすすめしたいと思います。
副業に手を出したいなら、ネットを有効活用して見つけるのはいかがですか?アルバイト情報誌には載らない副業に関する情報が多種類載っているのです。
在宅ワークと呼ばれるものは、「収入が増えない」と苦悩しているサラリーマンには一番おすすめできる副業なのです。就業先に内密で収入を増加させることが望めます。
トライしてみたい副業が見つかったとしたら、積極的にトライしても良いのではないでしょうか?ランキング評価としては低いということを理由に、迷う必要は全くないです。

アフィリエイトと呼ばれているものは、ブログを更新している人ならどなたでも取り組むことができますが、重要事項を押さえるようにしないと、毎回商品を売ってお金を得ることはできません。
健康に自信がない方でも、ご自分の体調を見ながら計画立てて問題なく就労できるのが、在宅ワークの一押しのウリだと言って間違いありません。
易々とはお給料が増えないと参っているサラリーマンの方は、現在お持ちのスキルを有効利用して、空いた時間に副業に取り組むようにしてお金を稼ぐことを推奨します。
サクラに成り下がるとかチャットレディに手を染めるとか、ラクラクお金を稼ぐ方法もあるように聞きますが、ずっと稼ぐことが希望なら、安定感のある副業を選択した方が良いに決まっています。
在宅ワークをはじめるつもりなら、自分の物にしたいのがパソコンのオフィス関連です。殊にExcelやWordなどは、仕事をするとなると必然的に要されます。

小遣い稼ぎがしたいからと、思い付きでFXにのめり込むと痛い目に遭います。FXとか株みたいな投資に取り組むのなら、よく知識を得てからにすることをお忘れなく!
噂のポイントサイトを活用して、通勤中にアンケート調査に答えるだけでも小遣い稼ぎになるわけです。地道にやっていけば、思いも寄らぬ金額になるはずです。
自宅に留まらなくてはいけない理由があろうとも、お金を稼ぐことができないということはないのです。「在宅ワーク」とか「副業」といった語句で検索してみて、あなた自身にフィットする仕事を見つけましょう。
誰であろうとも、出だしから驚くような副収入が見込めるわけではありません。失敗から学びながら、銘々に適する仕事をチョイスするのが最も大切だと考えます。
おすすめしたいと思う副業というものは、人それぞれ異なります。これといった能力が全くないといった人でも、諦めることなくリサーチすれば、可能な仕事は絶対に見つかること請け合いです。

ネットを駆使すれば、資格をお持ちじゃなくても副業をスタートさせることができるわけです。ポイントサイトやアンケートに答えるだけのものも多くあるので、気楽に取り組むことが可能です。
副収入がもらえる在宅ワークと言っておきながら、「セミナーを受けてください」と高額な受講料を要求するものもあると聞きます。信頼に足る情報なのかどうかを調査することが要されるでしょう。
時間に追われているサラリーマンでも、アフィリエイトなどの副業なら収入を多くすることもできます。差し当たってブログアップから着手しましょう。
特殊な「資格は持ち合わせていない」と言われる方でも、ネットを有効利用すれば、たった今からでも副業をスタートさせることができます。アフィリエイトとか在宅ワークは言うに及ばず、選択肢も様々です。
サラリーマンが本業を頑張ったとしても、突如サラリーをアップさせるのは困難だと思います。だけども副業に頑張れば収入増を実現して、暮らしを満足できるものにすることが可能だと言えます。

「購入したい物があるけどお金に窮している」とおっしゃるのでしたら、ポイントサイトといった在宅ワークをしてみたらどうでしょうか?ネットさえ利用できれば、お金を稼ぐ方法といいますのは多々あるので、あなたもトライする価値はあります。
副業といいますのは、ネット環境が備わった場所にいるなら、気軽にやり始めることが可能です。資格を有していない人や介護のために会社勤めできない人でも、月毎の収入を膨らませることができるはずです。
「三ツ星レストランに行きたいのにお金が捻出できない」と嘆く前に、スマホを利用してお金を稼ぐ方法がないかチェックしましょう。会社員でありながらも、所得をアップさせるノウハウはかなりあります。
「給与が高くない」と嘆いたところで、正直何一つ変化しないでしょう。休日などを有効に利用して、稼げる副業で毎月毎月の実質手取り額をアップしませんか?
サラリーマンのままで収入を増加させたいなら、仕事先には一切言わないで副業を始めれば、その望みも適うことでしょう。スマホを持っていると言うなら、手間なく行なうことが可能なわけです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL