社長夫人志望だった?エルフLLCの若手女性起業家、豊田彩奈はどんな方?

エルフLLCはイベント企画・運営をベースに芸能事務所も立ち上げている会社で、モデルさんも多数在籍しています。
また、豊田彩奈さんは洋服などのデザインもしており、ファッションデザインにはこれから力を入れていきたいそうです。
元々社長夫人になりたかった豊田彩奈さんが、どうして自分の会社を立ち上げることになったのでしょうか。

豊田彩奈はどんな方?

豊田彩奈さんは「社長夫人になりたい」というのが13歳のころの夢でした。
理由はただお金持ちになりたいという気持ちからでしたが、よく考えてみると変な感じがあったそうです。
自分が稼いでいなければお金持ちになったところで、肩身が狭く申し訳ない気持ちになってしまうと思いました。
それなら自分が社長になろうと思い、15歳から社長巡りを始めます。
豊田彩奈さんの中に浮かんでくる社長への疑問を全て聞いていき、何人もの社長を訪ねては聞いてというのを繰り返していました。
社長巡りをしていると仲良くなった社長さんからパーティや食事会などに誘われるようになり、そこでも経営者の方との人脈を広げていったそうです。

豊田彩奈がエルフLLCの社長になったきっかけ

豊田彩奈さんがエルフLLを立ち上げるきっかけになったのは、ある一人の経営者との出会いでした。
イベント会場で出会った方に「この人ならついて行きたい」と思ったそうで、その方は仕事に対する姿勢や考え方など全てにおいて魅力的で尊敬できたと言います。
ただ豊田彩奈さんはその経営者の方とはまた絶対に会えるという確信があったことから、イベント会場では連絡先の交換をしませんでした。
後日、豊田彩奈さんは本当に会うことができ、意気投合して幸いにもその経営者の方も豊田彩奈さんと一緒に仕事がしたいと言ってくれました。
一人の経営者との出会いで豊田彩奈さんが当時の仕事をやめて、エルフLLを立ち上げる大きなきっかけになりました。

豊田彩奈の今後のビジョン

日本のアニメは海外の方からとても人気で、アニメのために海外から来日する人もたくさんいます。
それを見越して今後はアニメイベントでフランスやヨーロッパに、海外進出をしていきたいということです。
また、ファッションのデザインも積極的にしていき、自分のようなグラマー体型であってもシンプルに見えるドレスのデザインをしたいという思いがあるようです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL