株式会社ベクター梶並伸博

パソコンでソフトをダウンロードする際にフリーソフトを取り扱い、簡単に利用できるようなサービスにしているVector。このVectorを展開するのが株式会社ベクターの梶並伸博さんです。

梶並伸博さんの経歴

梶並伸博さんは1957年生まれで現在64歳です。東京工業大学を卒業後、栃木県庁に入庁した梶並伸博さん。税務課で仕事をしていたものの、暇ができやすい仕事ばかりで、手ごたえが感じられません。世の中に貢献できることを考え、ジャーナリストを目指すため、日経マグロウヒル、現在の日経BPに入社し、日経の各種雑誌立ち上げに参加します。その過程でパソコンに詳しくなり、1989年に起業。その後、アメリカにあるフリーソフトなどをまとめたCD-ROMの存在を教えられ、赤字覚悟で作ることを決意。のちにこれがVectorとして機能していくこととなります。

インターネットを心待ちに

インターネットが一般的ではなく、せっかくフリーソフトを集めても利益を生み出しようがなくて困っていた梶並伸博さん。Windows95やインターネットの普及によってVectorの利用者も拡大し、業績を伸ばしていきます。2000年に株式上場を果たしたほか、2018年にはソフトバンクとも業務提携をするなど、新しい時代に備えてしっかりとした変化を加え、今に至ります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL