株式会社アルファポリス梶本雄介

日本が作り出した独自の文化であるオタク文化。そのオタク文化はサブカルや同人誌、漫画など様々なものによって支えられています。ネット上には多くのオタク系作品、はたまたビジネス系の自己啓発サイトなどが数多くありますが、これらの作品を本として出版しているのが株式会社アルファポリス。代表取締役社長は梶本雄介さんです。

梶本雄介さんの経歴

梶本雄介さんは1969年生まれで現在52歳です。東京大学を卒業後、博報堂に入社した梶本雄介さん。広告代理店で働く中でネットでの出版に可能性を見出し、30歳の時に起業。当初は自ら編集や営業などを行い、1人で切り盛りしていましたが、ハローワークを通じて採用した女性社員が入るとその人物がプッシュしたものがことごとくヒットを飛ばし、ドラマ化につながっていきます。これをきっかけに会社は大きく成長、2014年には東証マザーズへの上場も果たします。

ネットから紙への橋渡し

梶本雄介さんが手掛ける事業は、ネット小説のいい部分と紙の小説に求められるクオリティをうまく融合していくような仕事。良くも悪くも曖昧で強い個性が目立つネット小説のいい部分を残しながら、紙の小説に求められる正確さやまとまりを出していき、ヒット作をどんどん世に送ります。1人の女性が入ってきたことで劇的な成長を遂げたアルファポリス。次はどんな作品が飛び出してくるでしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL