年収3億円越え?元AKB48の川崎希が起業した株式会社アンティミンスはどんな会社?

株式会社アンティミンスはロックテイストでありながら、ロック過ぎずカジュアルにも着ることができるファッションブランドです。川崎希さんが株式会社アンティミンスを設立した当時は男性向けファッションブランドでしたが、現在ではレディース商品も多く扱っています。ファッションブランドのネット販売で年収1億円越えは事実なのでしょうか?株式会社アンティミンスや川崎希さんについてご紹介します。

株式会社アンティミンスを設立した川崎希の経歴

元AKB48の川崎希さんは1987年8月23日生まれで神奈川県の出身です。川崎希さんは品川女子学院高等部を卒業しています。
2005年にAKB48のオーディションに合格しました。2007年に9つ目のアルバムである「Baby!Baby!Baby!」で初めて選抜に選ばれました。その後、川崎希さんは単独行動を行うようになり、グラビアで写真集を出しています。そして2009年2月27日にAKB48を卒業しました。AKB48を卒業した翌日に株式会社アンティミンスを立ち上げます。さらに2010年5月にはネイルサロンを開店し、2013年3月にはエステサロン開店しましたが現在は店を閉めています。

株式会社アンティミンスはどんな会社?

株式会社アンティミンスは川崎希さんがAKB48時代に貯めた40万円を資本金として、設立されました。最初はネット通販でオリジナルファッションブランドの販売を始め、渋谷に路面店を出したこともありました。しかし今はまたネット販売のみとなっております。株式会社アンティミンスは川崎希さん本人とモデルでタレントの夫、アレクサンダーさんがイメージモデルを務めています。商品の詳細やコーディネートをブログに載せて、購入後をイメージしやすいように宣伝しているようです。
また最近では家族経営を行っており、夫アレクサンダーさんの父親や友人を株式会社アンティミンスに就職してもらい働いているようです。

株式会社アンティミンスの年収1億円越えは事実?

川崎希さんはアレクサンダーさんと結婚以来、ブログが有名になっていて予想ではブログだけで年収2,000万円~3,000万円ほどあると言われています。またSNSもとても有名になっているので、ブログやSNSを全て合わせると年収5,000万円~1億円ほどあると予想されているのです。株式会社アンティミンスの年収は川崎希さんがブラックカードを持っていると言われていることから、3,000~5,000万円ほどでしょう。以前に川崎希さんがランボルギーニを購入するために、庭付きの一戸建てを購入しましたが行動からも年収1億円は超えてそうです。川崎希さんはAKB48で活動しながら周囲のメンバーには漫画を読んでいると言って、経営本を50冊以上読んでいたと言います。川崎希さんの計画性と努力、そして行動力が株式会社アンティミンスの成功へと導いたのでしょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL