アイテックインターナショナル山口孝榮の真実を公開!過去の実績、会社の実態も公開します!

アイテックインターナショナル 山口孝榮オーナーの過去の経歴、会社 ...

今回はDDSシリーズといった最先端医療技術を駆使して開発された「再整美容」に着目したスキンケア製品や水素水生成器などの機器を販売しているアイテックインターナショナル社長の山口孝榮さんについてまとめてみたいと思います。

若いころからお金持ちを夢見て大学進学するも…

山口さんは1954年生まれの福井県出身です。農家の出だったという事もあり、あまり裕福なご家庭ではなかったようで、山口さんは若いころから経営者になりお金持ちになるという強い意志をもっていらっしゃいました。そのため、高校卒業後は経営学を学ぶために大学進学をするのですが、入学後1週間であることに気づきます。「経営を教える教授は経営者としても有能なはず。なのになぜ会社を持っていないのだろう…。」なんとも本質的な気づきですよね。山口さんはその疑問を感じるとわずか1週間という早さでスピード退学をしてしまいます。入学金もかかったでしょうし、できれば入学前にそのことに気づけていればよかったのですが…。とはいえ、山口さんの経営者への夢が絶えることはなく、大学を辞めてからも経営に関する勉強は継続します。

なんと19歳で経営者に!しかし予想外の事態が…

大学を1週間で退学してしまった山口さんですが、なんと19歳で起業し、「経営者になること」という目標をクリアしてしまいます!その後、山口さんが21歳の時にアパレル関連の会社を設立します。事業も徐々に大きくなっていたところに予想だにしない事態が山口さんを襲います。それは取引先の倒産でした。山口さんの会社もその倒産した会社が占める売り上げ高が多かっただけに、山口さんも会社を畳む決断をすることになります。
1999年に山口孝榮さんの自書「ゼロから始めて成功をつかむ知恵―ビジネスには必勝のルールがある」の中で、周囲の親族からは「どうするんだ」といった非難を受けるようになります。まさにゼロからのスタートを余儀なくされる山口さんですが、ここでへこたれる方ではありません。この経験を糧に次なる手を打っていきます。

取引先に依存しない、強い会社経営へ


山口さんはアパレル会社の倒産後、すぐに新たな会社の立ち上げに取り組みます。
以前経営していたアパレル業を行うのではなく、様々な事業に参入していきます。創業当時の社員数は3名という非常に小さな会社だったのですが、経営からわずか3年で、なんと売上高100憶円を超える企業をつくりあげてしまいます。ちなみに売上高100憶円を超える企業というと中小企業で言えば最高ランクに位置します。一体どんなビジネスをされていたのか非常に気になります。3年で100憶って…。

ほかにも裕福な人を作りたい…。noblesse oblige

会社の売上高100憶円を超えた山口さんは、別の目標が生まれます。「自分は裕福な生活が送れるようになった。次はかつての自分と同じように金銭的に苦しんでいる人を助けたい」そう思うようになったといいます。そこで山口さんがとった手法は当時コンビニや飲食店で広まりつつあったフランチャイズビジネスでした。ただ、コンビニなどのフランチャイズビジネスには看板貸主(本部)へ多額のロイヤリティを支払う必要があります。コンビニは場合によっては月売上の約半分の金額をロイヤリティとして支払う必要があり、これでは裕福には程遠い状態となってしまいます。
そこで、山口さんは新たなフランチャイズ構造をつくりあげます。

新たなフランチャイズビジネスとは?

山口さんが作り上げたフランチャイズには在庫を必要としません。現在、アイテックインターナショナルでもフランチャイズを行っていますが、化粧品の在庫を持つ必要がないのです。本来はメーカー→卸問屋→自社→物流会社→最終消費者と、複数の仲介業者を介しますし、そのために広告料なども必要になり、コストがかかる分、商品単価も上がってしまいます。
そこで山口さんはSNSを用いた効率的&積極的なマーケティングを行う事を推奨します。商品を購入した人が宣伝を行う事で、広告宣伝を兼ねることで広告費をそのまま利益に回すことが可能になります。また、人脈伝いで仲間を増やせば、紹介した人に利益が追加されるようになります。
また、山口さんはアメリカの世界学術研究アカデミーにおいて日本人では市場4人目となる博士号を取得しています。そのほか複数のビジネス書も出版しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。大学を1週間で退学したり、取引先の会社の倒産に巻き込まれたりと、非常に苦労をされた方ですが、これまで失敗の経験があったからこそ、経営者として成功することができたのではないでしょうか。現在は既に還暦を迎えられている山口さんですが今後のご活躍にも注目したいですね!


時間に制約のある会社勤めをしている人でも、ネット上に公開されているポイントサイトなどを利用すれば、就労している会社に不審がられることもなく小遣い稼ぎができるというわけです。
お金を稼ぐ方法というのは、会社で働くのみではないのです。在宅ワークをすることにしたら、自宅で過ごしながら技能や経験を大いに武器にして、自分でスケジューリングして取り組んでいくことが可能だと言えるのです。
土日・祝日など会社が休みのときに当日だけのバイトに臨んで小遣い稼ぎをするなどと考えているなら、能力を上手く活かして、クラウドソーシングで就労した方が効率的に稼げます。
時間的に余裕のないサラリーマンの方であろうと、アフィリエイトタイプの副業だったら収入を高めることも夢ではありません。一先ずブログのアカウントを取得するところから行ないましょう。
やりたい副業が見つかったら、進んでトライしてみるべきです。ランキング評価としては低いのを理由に、尻込みする必要は全くありません。

「デザイン力がある」、「イラスト専門の事務所に勤めていた」、「英語がペラペラ」など、秀でた経験やスキルがあるのであれば、クラウドソーシングを適宜活用して、小遣い稼ぎをすることも簡単です。
長期に亘り稼げる副業を見つけたいと思っているなら、真っ先に自分自身に何ができるか、使える時間はどれくらいなのかを明確にしなくてはいけないわけです。
ご自身に相応しい副業を選択して、満員電車に揺られることなく合理的にお金を稼ぐということが適うようになれば、空き時間も無駄なく過ごすことができること請け合いです。
おすすめしたい副業は、1人1人異なるのが普通です。固有の経験とか技能がない人でも、根気よく調べれば、取り組める仕事は絶対あるはずです。
「楽に稼げる」というような体のいい話には裏があってしかるべきです。見た感じ効率が非常に悪く思えたとしても、こうした話に乗ることはせず、真面目にお金を稼ぐのが一番です。

副収入を得るために頑張りたいというふうに思っているのであれば、土日・祝日を浪費することなくネットビジネスに取り組むべきです。重要な知識は、その時々で学習するという方針でも問題ないのです。
お金を借りないで旅行などに行きたいとおっしゃるなら、スマホを活用して副業してみてはどうでしょうか?年齢や性別を問わず稼げる仕事があれやこれやと見つかると思います。
どのような方でも、容易に取り掛かることができるのがアフィリエイトの長所ですが、長期に亘って稼ぎを得たいと思われるのなら、当然努力や勉強という必要条件をクリアしなければいけません。
ネットビジネスについては、スマホだけあればトライすることができるのです会社での就労が終わってからの時間帯を浪費するようなことはしない

副収入になる仕事がしたいと思うのであれば、何もすることがない時間を活かしてネットビジネスに取り組むべきです。重要な知識は、その時々に学ぶという心構えでも問題ありません。
サラリーマンが今の仕事のみで突然所得を増やすのは無理でしょう。しかしながら副業にチャレンジすれば収入もUPするでしょうし、暮らしを楽しいものにすることができるはずです。
やってみたい副業が見つかったら、意識的に挑戦してみたら良いと思います。ランキングに入っていないのを理由に、迷う必要はないと言えます。
稼げる副業に取り組みたいなら、「在宅ワーク」というキーワードで検索してみましょう。技能や経験不要で受注できるものから資格が必須条件のものまで、様々な募集があることがわかります。
副業というのは、ネットが使える場所にいるとしたら、簡単に取り掛かることが可能なのです。資格を有していない人や子育て中の人でも、定期的な収入をアップさせることができます。

副業ランキングにおいて、上位を独占するのは合理的に稼げる仕事がほとんどみたいですが、この先もずっとやり続けたいなら、人気のレベルじゃなくって個々にフィットするものを見極めることが最優先です。
サラリーマンが副業に頑張るというのでしたら、在宅ワークはスルーして、アフィリエイトを筆頭に時間をそれほど費やさずに、合理的に収入を増やすことができる仕事を行なった方が良いでしょう。
サラリーマンであったりOLであったりしても、仕事を終えてからののんびりしていた時間を活用してお金を稼ぐ方法は結構あります。ネットを媒介にして副業を始めるといいでしょう。
本業を頑張っても収入加増が期待できないサラリーマンだとしても、休日などに副業に注力すれば、仕事先には気を遣うことなく収入をかなり増加させることが可能なのです。
クラウドソーシングのサイトをチェックすると分かりますが、いろんな仕事が紹介されています。副業におすすめ可能だと言える仕事等も少なくないので、先ずは会員申請から行なうと良いでしょう。

アフィリエイトというのは、広告主の商品をご自分のブログなどで宣伝するものです。商品を購入する人が現れた時に、広告主から商品を紹介してくれた人にお金が支払われることになります。
アフィリエイトみたいな副業は、注力した分だけ得られる額が大きくなるので、現実的に「副収入のほうが本当の職業より大きくなってしまった」みたいな人もたくさん見られます。
稼ぐ方法を探し出したいなら、バイト情報誌を閲覧するよりもネットで検索する方が有益です。在宅ワークから不労所得の作り方まで、多種多様なものが見つかるものと思います。
時間的に余裕のないサラリーマンの方であろうと、アフィリエイト系の副業なら収入を増やすことも期待できます。まずはブログアカウントを作成するところから始めてみてください。
サクラの仕事をするとかチャットレディに成り下がるとか、手間なくお金を稼ぐ方法も確かにありますが、長く収入を得たいのなら、手堅い副業を選択した方が良いのは明らかです。

で、副収入を増やしましょう。
ネットであろうとも、ラクラクお金を稼ぐ方法と言いますのはないと言えます。アフィリエイトも副業も、実際的には泥臭い作業が必要不可欠だというわけです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL