武内製薬株式会社(社長・武内左儒)が販売している商品は?Babymoなどのブランドも紹介。

新型コロナウイルスの影響もあり、マスクだけでなくアルコール消毒液など、衛生的な商品が数多く出回るようになりました。その中でAmazonを中心にネットでの衛生的な商品の販売を行っているのが武内製薬株式会社です。その武内製薬株式会社で代表取締役社長を務めるのが武内左儒(たけうち・さじゅ)さんです。武内左儒さんが率いる武内製薬株式会社ではどのような商品を販売しているのか、詳しくご紹介します。

コロナ禍でも安心な衛生的な商品の数々

武内製薬株式会社では、新型コロナウイルスの状況下でも利用してもらえるような衛生的な商品を数多く販売しています。Amazonの公式ショップを見ると、武内製薬株式会社の工場で製造されたマスクやハッカ油、マスクの消臭・除菌に使うスプレー、ノンアルコールジェルなどが販売されています。武内製薬株式会社では自前の工場を2東京足立区に2つも抱えており、自前でこれらの商品を用意することができます。マスクに関してはこの工場で作ったものではないものの、レビューを見ると評判は上々で、安かろう悪かろうではないことが容易に想像できます。

マスクに使うハッカ油は国内で製造されており、こちらも評判は上々です。ハッカ油はさわやかな香りが特徴ですが、とても使いやすく、きつさがないのが評判を高めているようです。他にもノンアルコールジェルなど衛生的な商品が扱われていますが、どれも評判はよく、商品の質の高さを感じさせます。

武内製薬株式会社のブランドを紹介

元々武内製薬株式会社では商品企画から物流まですべてを自前で準備しており、機敏な対応を続けています。このため、自社ブランドの商品はどれも品質がよく、消費者の信頼を勝ち取っています。例えばMENONとLEOMENですが、MENONに関しては洗顔やボディーソープ、ヘアケアに使う男性用アイテムのブランドです。LEOMENも男性ブランドの1つですが、こちらは除毛クリームや育毛トニック、フレグランスクリームなどがあり、どちらかといえば美容アイテムが揃います。

武内製薬株式会社ではブラジリアンワックスを使った脱毛サロンを展開しており、武内製薬株式会社はこれらのワックスを製造販売するために立ち上げられています。最初に株式会社リピカが立ち上がり、さらにそこから武内製薬株式会社が立ち上がります。メンズゴリラというブランドはブラジリアンワックス脱毛のクリームのブランドとなっており、実際にドラッグストアなどでもその商品をチェックすることができます。同じワックスでも、NATUREDOは単に脱毛をするためのワックスではなく、スキンケアができるようなタイプになっており、楽天市場でのランキングでは高い評価を集めました。

武内製薬株式会社のBabymoとはなにか

これまで紹介した武内製薬株式会社のブランドはどちらかといえば、武内製薬株式会社が設立されたきっかけとなった商品から派生したものが目立ちます。ただ、Babymoというブランドに関しては、妊活をサポートするブランドとなっており、武内左儒さんが力を入れるブランドの1つです。Babymoブランドの1つとして売り出されているのがシリンジ法キットです。シリンジとは針のない注射器を指し、精液をこの注射器を使って吸い、それを膣内に注入するのがシリンジ法です。このシリンジ法を自宅で簡単に行えるようにしたのがシリンジ法キットとなっています。

シリンジ法キットのいいところは、性行為を必要とせずに妊活が行えるだけでなく、現在産婦人科などで行っている不妊治療の延長線上で利用でき、併用が可能な点です。しかも誰でも簡単に利用でき、1回あたりの費用はワンコイン以内で済むのもポイントです。武内製薬株式会社のシリンジ法キットは3回1セットがお試し用として用意されているので、お試しに利用することができます。Babymoシリーズはこうしたシリンジ法キットをはじめ、妊活を支えるようなアイテムが今後も多く出てくる予定です。妊活を始めるのに抵抗を感じる人もまずは気軽なところから始められます。

まとめ

武内製薬株式会社が販売する商品をご紹介しましたが、製薬会社の名前の通り、衛生的な商品が多く、値段も一般的な価格にとどめており、安かろう悪かろうの印象を与えないようになっています。新型コロナウイルスは第2波、第3波と気が抜けない状態が続いており、武内製薬株式会社、武内左儒さんの頑張りはまだまだこれからといったところです。妊活に励む女性たちを救うかもしれないシリンジ法キットをはじめ、武内左儒さんの挑戦はまだまだ続きます。どんな商品が武内製薬株式会社から出てくるのか、要チェックです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL