最高月商3億円の元キャバ嬢、愛沢えみりが経営する株式会社voyageとは?

株式会社voyageはアパレルブランドの卸販売やキャバクラのプロデュース、サイト運営、そしてサロンのプロデュースをしている会社です。また2015年から2019年までの間に6作品の著書も出版しています。キャバクラ勤務最後の2日間で2億5,000万円売り上げた愛沢えみりさんが経営している株式会社voyageはどんな会社なのでしょうか?

株式会社voyage社長の愛沢えみりの経歴は?

愛沢えみりさんは1988年9月1日に神奈川県横浜市で生まれます。高校在学中の18歳の頃にたくさん稼げるという軽い気持ちで、キャバクラの世界に入りました。高校卒業と同時に六本木で仕事をするようになり、20歳の頃には歌舞伎町に進出します。そして22歳の時に勤めていた「ジェントルマンズクラブ」でNo.1になったことから雑誌などにも呼ばれるようになり、その翌年に小悪魔agehaで専属モデルになりました。愛沢えみりさんはほとんどお酒が飲めないのに飲んでいるかのようなテンションで接客ができ、有名キャバクラでNo.1を獲得したのです。そして、キャバクラ勤務を続けながら24歳の時にアパレルブランド「EmiriaWiz」を立ち上げます。その2年後には月収1億5,000万円を達成し、27歳の頃には新宿に路面店をOPENさせました。その後、キャバクラをやめた後はモデルとYouTubeの配信をしながら社長として経営に携わっているそうです。

株式会社voyageはどんな会社?

株式会社voyageは現在アパレルブランド「EmiriaWiz(エミリアウィズ)」とクリニック「VENUS BEAUTY CLINIC」、「maison de beaute(メゾンドボーテ)」、「歌舞伎町FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」のプロデュースを手掛けています。EmiriaWiz(エミリアウィズ)では「いつも可愛く」というのがコンセプトになっており、愛沢えみりさん自身がモデルをしています。そして愛沢えみりさんがプロデュースしたクリニックは2018年のオープン当初から予約が殺到したため、翌年には2店舗目もオープンしています。医療系のクリニックは効果はあるが痛みも伴うことが多くストレスを感じてしまい、逆にエステでは効果は不十分だけどストレスはないというのを自身で実感しました。そこで愛沢えみりさんはストレスフリーで通いやすいけれど、効果もしっかり期待できるクリニックを作りたいと思ったそうです。また愛沢えみりさんはメゾンドボーデという可愛くなりたい女性のためのサイトも運営しています。

愛沢えみりの座右の銘は『塞翁が馬』

歌舞伎町No.1のキャバ嬢として失敗一つない完璧な雰囲気を醸し出していますが、起業した当初は失敗も多くありスタッフもたくさん辞めていったこともあったそうです。愛沢えみりさんが出している「前を向く力」という著書にもあるように、いろんな経験を経て今の自分があると言います。振り返ってみると自分が良いと思ってしたことでも悪い方向に転がってしまったり、逆に悪いと思っていたことが良い方向に繋がることもあったそうです。様々な経験をしてきたうえで人生何が正しいのが分からないと愛沢えみりさんは言います。分からないからこそ今目の前にある課題に一生懸命取り組んでいきたいそうです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL